follow me

スロット概要

ネットエント社(NetEnt)が、2018年5月にリリースしたスロット「Lost Relics(ロスト レリクス)」が注目されている。 スロットタイトル名も、「Lost Relics」と和訳すると「失われた遺跡」というなんだかワクワクさせてくれるし、女性キャラクターが主役の世界観は、アンジェリーナ・ジョリー主演の映画「トゥームレイダー」を思い起こさせてくれる冒険系のスロットとなっている。

スロット画面の世界観も申し分ないし、クオリティも、さすがネットエント社という感じ。 スロット構成は、「5×5」の正方形タイプで、RTP96.3%に設定されている。

登場絵柄は、基本絵柄は、以下の通りとなっている。高配当絵柄が、黄金の蛇に守られた宝石と指輪。中位絵柄が兜と剣。低家柄が、トランプのスイーツ4種となっている。

スピン停止時に、縦でも横でも、同じ絵柄が6個繋がっていれば、配当成立となるため、成立機会はかなり多めとなっている。

配当成立した際に、たまも発動するランダムフィーチャーでも一撃が見込める。 成立した際に、その絵柄の石版がグラグラと揺れだし破壊されると・・・

砕かれた石版の後ろから、スキャッター絵柄やエクストラワイルド、賞金が貰えるコインが表示される。 スキャッター絵柄は、3つ獲得しないと意味を持たないが、エクストラワイルドはかなり化ける可能性がある。

表示されたワイルドから、他の絵柄に光が放たれ、沢山の位置がワイルド絵柄に変換される。 ワイルドは全ての絵柄と同じ扱いとされるので、砕かれる前の絵柄と隣接する事で、賞金額がかなり増幅される。 元の配当成立が高配当絵柄だった場合は、これだけでもスーパーメガウィンとなる事も。

フリースピンボーナス

スロット停止時に、スキャッター絵柄が3つ表示、あるいは、ランダムフィーチャーでのスキャッター3つ表示されるとフリースピンボーナスを獲得となる。

フリースピンボーナスは10回でのスタートで、追加がどんどん獲得できる人気の構成となっている。

10回のスピン中には、成立絵柄の石版が砕けて消えるというランダムフィーチャーが連続して賞金が増幅する。 通常スピン時には、ランダムフィーチャーが発生して石版が砕けると、そこで新しいスピンとなるが、フリースピンボーナス中は、リールの後ろに隠された3つの宝箱のいずれかが表示されるまで、石版は砕かれたままスピンが続く。

砕かれた場所に宝箱が表示されると、宝箱が開かれ、中に入っているお宝が手に入る。 この中には、フリースピン回数の追加や、コインウィン・固定ワイルドが入っている。 宝箱には、大・中・小の3タイプがあるので、より大きい宝箱だった方が、貰えるボーナスも多くなる。

10回でスタートするフリースピンボーナスだが、このフリースピン中の追加がかなり多くある為、爆発力も十分のスロットとなっている。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Lost Relics(ロスト リリックス)」が楽しめます。

ベラジョンカジノ
チェリーカジノ
インターカジノ
カジ旅
ラッキーニッキーカジノ
10Bet
カジノエックス
ビットカジノ

Lost Relicsの評価
4.3 総合評価
4.3 ユーザー評価 (36 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ビットカジノ    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ