follow me

スロット概要

JFTW (Just For The Win) が、マイクロゲーミング社(Micro Gaming)のプラットフォームからリリースしたスロット「Reel Splitter(リール・スプリッター)」。 スロットを開くと、珍しいぐらいシンプルなデザインとなっている。 でも、ゲームタイトル通り、リールがスプリットする意外な面白さも備えている。

スペックと特徴

登場絵柄は、フリースピン絵柄とワイルド絵柄が最も重要という形。 その他、高位絵柄に、ロゴマークとレモンの絵柄。 中位絵柄に、チェリー・プラム・キューイといった果物絵柄。 低位絵柄に、数字5種類となっています。

リール:4列(5列)×3行
ベット:0.1〜100
ペイライン:81通り(リールスプリットリスピン時:243通り)
RTP:96.02%
ボラティリティ:Medium
マックスウィン:2,717.40x

通常ゲーム時のリールスプリットリスピン

通常スピン時は、4オブカインド(ワイルドも含む)での配当成立があった際にのみ発動する「リールスプリットリスピン」。

配当成立後に、リール2と3の間が光り輝き始める。 確実に発動する訳では無いので、開きかけて閉じてしまうという場合もあるが、多くの場合は、リールスプリットが行われる。

リールスプリットで、センターに1リール追加されてのフリースピンがスタートする。 1回のスピンのみというフィーチャーだが、リール内には、3連ワイルドも含まれている。

そもそも4つの絵柄は揃っている状態なので、同じ絵柄の絡みやワイルドが入れば、243通りでの配当が期待できる。

フリースピンボーナス

リール内に、3つ以上のフリースピン絵柄が停止するとフリースピンボーナスの獲得となります。

フリースピン回数は、3つ表示で8回。 4つ表示になると16回となります。

ボーナス中は、リールスプリットが常時行われている状態となり、なおかつ、センターリールは全てワイルドで固定。 更に、配当の向きも、通常時は、左から右だけだったものから、右から左も払い戻し対象となる。

常に、両サイドからの配当の3リール目はワイルドとなるので、配当成立になりやすい状態のスピンがどんどん回せる。 シンプルな見た目とは違って、意外性もありそうなスロットと言えます。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Reel Splitter(リール・スプリッター)」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
カスモ
チェリーカジノ
ラッキーカジノ
ギャンボラ
ビットカジノ
カジノゴッズ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
ビットスターズ
ハッピースター
ジャックポットシティカジノ
スピンパレスカジノ

※上記、Microgaming社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


Reel Splitterの評価
3.7 総合評価
4.1 ユーザー評価 (14 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ブラックジャックをメインにプレイし、たまにスロットでジャックポットを夢見ている今日この頃。主戦場はサンズ・・・。新世界には強者が居すぎて、テーブルでトラブルの火種になる事が悩みです。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ハッピースター 
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
インターカジノ 
第5位
シンプルカジノ 

トレンドニュース