記事の詳細

BBC Sports Personality of the Year 2014
2014年の栄冠を獲るのは誰か予想しよう!
歴代の受賞者と2014年のオッズを公開!

毎年12月に発表される、英国放送協会 (BBC) が主催する
BBC・スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞
(BBC Sports Personality of the Year Award)


▲ BBC Sports Personality のウェブサイト

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、
1954年から開始されている歴史ある賞なんです。

対象者は、イギリス国内における全スポーツカテゴリの選手。
その中から、年間で一番輝いたアスリートに贈られるのが、
最優秀選手賞の「BBC Sports Personality of the Year」となります。

まずは歴代の受賞者を紹介しましょう!

1954年のスタートから、去年の2013年まで、全60回 57人の受賞者達です。

受賞者 競技
1954 サー・クリストファー・チャタウェイ 陸上競技
1955 ゴードン・ピリー 陸上競技
1956 ジム・レイカー クリケット
1957 ダイ・リース ゴルフ
1958 イアン・ブラック 競泳
1959 ジョン・サーティース モトGP
1960 デヴィッド・ブルーム 障害飛越
1961 サー・スターリング・モス F1
1962 アニタ・ロンズブラウ 競泳
1963 ドロシー・ハイマン 陸上競技
1964 メアリー・ランド 陸上競技
1965 トム・シンプソン 自転車競技
1966 ボビー・ムーア サッカー
1967 サー・ヘンリー・クーパー ボクシング
1968 デヴィッド・ヘメリー 陸上競技
1969 アン・ジョーンズ テニス
1970 サー・ヘンリー・クーパー(2度目) ボクシング
1971 アン王女 総合馬術
1972 デイム・メアリー・ピーターズ 陸上競技
1973 サー・ジャッキー・スチュワート F1
1974 ブレンダン・フォスター 陸上競技
1975 デヴィッド・スティール クリケット
1976 ジョン・カリー フィギュアスケート
1977 バージニア・ウェード テニス
1978 スティーヴ・オヴェット 陸上競技
1979 ロード・セバスティアン・コー 陸上競技
1980 ロビン・カズンズ フィギュアスケート
1981 サー・イアン・ボサム クリケット
1982 デイリー・トンプソン 陸上競技
1983 スティーブ・クラム 陸上競技
1984 トービル・ディーン組 フィギュアスケート
1985 バリー・マクギガン ボクシング
1986 ナイジェル・マンセル F1
1987 ファティマ・ウィットブレッド 陸上競技
1988 スティーブ・デイビス スヌーカー
1989 ニック・ファルド ゴルフ
1990 ポール・ガスコイン サッカー
1991 リズ・マッコルガン 陸上競技
1992 ナイジェル・マンセル(2度目) F1
1993 リンフォード・クリスティ 陸上競技
1994 デイモン・ヒル F1
1995 ジョナサン・エドワーズ 陸上競技
1996 デイモン・ヒル(2度目) F1
1997 グレグ・ルーゼドスキー テニス
1998 マイケル・オーウェン サッカー
1999 レノックス・ルイス ボクシング
2000 サー・スティーヴ・レッドグレーヴ ボート
2001 デヴィッド・ベッカム サッカー
2002 ポーラ・ラドクリフ 陸上競技
2003 ジョニー・ウィルキンソン ラグビーユニオン
2004 デイム・ケリー・ホームズ 陸上競技
2005 アンドリュー・フリント クリケット
2006 ザラ・フィリップス 総合馬術
2007 ジョー・カルザゲ ボクシング
2008 サー・クリス・ホイ 自転車競技
2009 ライアン・ギグス サッカー
2010 トニー・マッコイ 競馬
2011 マーク・カヴェンディッシュ 自転車競技
2012 ブラッドリー・ウィギンス 自転車競技
2013 アンディ・マレー テニス

こう見ると、ほとんどの選手の名前を知っていますから、
やっぱりイギリスは凄い国なのだと改めて実感してしまいます。

でも、意外なのが、それほどサッカーに偏っている訳では無い点です。

むしろ、サッカーがかなり少なくて、陸上競技からの選出が多い状態です。

直近の2013年は、テニスプレイヤーのアンディ・マレー選手。

スコットランド出身で、4大大会では2度の優勝に加え、
準優勝が5回もある自己最高ランキングは2位の世界最高のプレイヤーの1人です。

2013年は、年初のブリスベン国際で2連覇を果たし、
その後の、全豪オープンでは準優勝。
3月のソニー・エリクソン・オープンでは優勝。
そして、恐らくコレが一番の受賞ポイントになったであろう、ウィンブルドンでの優勝。
しかも、1936年のフレッド・ペリー以来77年ぶりとなる悲願の地元優勝でした。

この「BBCスポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞」には、
こういう快挙がプラスとして必須条件になっています。

でも、サッカーファンとしては、
マイケル・オーウェン、デヴィッド・ベッカム、ライアン・ギグスに
どうしても目がいってしまいますが・・・。

2014年の栄冠は誰の手に!?

まずは、オッズから見てみましょう。

現在の所、アンディ・マレーが連続受賞するという予想が一番人気で5倍。
続いて、イギリスの自転車競技(ロード レース)選手、クリス・フルームが11倍。
同列で、マンチェスターユナイテッドのウェイン・ルーニーとなっています。

名前を知らない方もいるので、オッズ上位の選手が何をやっている人かというと、

モハメド・ファラーは、中長距離走が専門の陸上競技選手。
スティーヴン・ジェラードは、有名ですが、リヴァプール所属のサッカー選手。
ルイス・ハミルトンも有名なF1ドライバーです。
ジョー・ハートは、マンチェスター・シティでイングランド代表のゴールキーパー
ローリー・マキロイとリー・ウエストウッドはゴルファーになります。

予想のポイントは?

今年の英国スポーツで何が注目され、どの選手が一番のチャンスがあるのかがポイントです。

上位陣が受賞する為のマスト条件は何でしょうか?

選手 条件
アンディ・マレー 4大大会での優勝
クリス・フルーム 世界大会での優勝
ウェイン・ルーニー ブラジルワールドカップの結果
モハメド・ファラー 世界大会での優勝
スティーヴン・ジェラード ブラジルワールドカップの結果
ルイス・ハミルトン F1ワールドチャンピオン
ジョー・ハート ブラジルワールドカップの結果
ローリー・マキロイ メジャートーナメントでの優勝
リー・ウエストウッド メジャートーナメントでの優勝

他の選手が凄い結果を出すと、関係なくなってしまいますが、
せめてコレは出しておかないと、選考に残らないという条件を挙げてみました。

サッカー選手は、今年はワールドカップイヤーですから、代表の結果と、
その結果の中での一番の注目選手である必要があります。
ワールドカップでイングランド代表が優勝したら、
他の競技の結果は関係ないでしょうね。

現在の上位陣にはいませんが、ダークホース的なのが、
ワールドカップ同様に、今年は「ソチオリンピック」があります。

なので、ソチでイギリスの選手がゴールドメダルを獲得する様であれば、
一気に選考レースに入ってくるでしょう。

今年は、大きな大会があるので、おもしろくなりそうです。

オッズは、人気が集まるに連れて変動します。
ウィリアムヒルの最新のオッズはこちらからご覧下さい。

※ サイト上部「スペシャル」カテゴリ内「BBC世界最優秀選手賞」の各部門をご確認ください。

もっと詳しいブックメーカー情報はこちら
ブックメーカー情報ポータルサイト:WORLD BOOKMAKER

ウィリアムヒルスポーツとは?

ウィリアムヒルスポーツ
ニュース番組でブックメーカーのオッズの例に使われているサービス
オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

プロモーション情報に関する注意点
プロモーションには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

各カジノとの限定お得企画開催中!当サイト経由で特別にお得になるボーナスです!
         
期間限定での開催になるので、気になるのがあったら早めに使ってね!
全部、ブラウザ上で動くフラッシュゲームなので、簡単に試せるよ!
   
もっと他のゲームも試してみたい方は、無料オンラインカジノゲームコーナーをどうぞ!

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

当サイト限定プロモーション

ページ上部へ戻る