follow me

入金・出金

STICPAY【スティックペイ】2019年最新利用完全マニュアル

ATM出金可能なカードが発行できるペイメントサービスとして注目度の高い「STICPAY(スティックペイ)」。ビットコイン入金も可能で利用幅増。使うだけで仮想通貨が手に入る!?

STICPAY(スティックペイ)は、香港の企業が運営するオンラインペイメントサービスです。 FXユーザーを中心に利用されているサービスですが、決済手段が乏しいオンラインカジノ業界に、最も適したサービスとして注目が集まっています。 利用方法は、ecopayz(エコペイズ)やiwallet(アイウォレット)と同じですが、スティックペイのメリットは、ATMで利用できる「STICPAYカード」が存在している事。他サービスで失われたATMでの引き出しが、スティックペイなら可能になります。

スティックペイのおすすめポイント

STICPAYカードで、世界中どこでも引き出し可能

Mastercard(マスターカード)との提携プリペイドカードとして発行される「STICPAYカード」があれば、全世界210カ国以上のマスターカード取扱加盟店、オンライン、ATMでいつでも利用・出金を行うことができます。 世界中の国のATMで引き出しを行う際に、現地の通貨で引き出すことができます。

2019年4月1日:新しいSTICPAYカード「Unionpay Prepaid Card」の、新規発行及び、利用がスタートしましした。

STICPAYカードはE-wallet STICPAYの資金を全世界いつでもどこでも使用できるようにサポートするカードです。
STICPAYのお客様であれば簡単な申請手順を通してSTICPAYカード発給することが可能であり、お客様のSTICPAYアカウントからSTICPAYカード へ資金チャージを行われた後にご使用いただけます。

簡単な登録と、本人確認書類提出でOK

口座開設を行うのに面倒な手続きは必要ありません。 必要事項を入金するだけで口座登録は完了。 その後、本人確認書類の準備が整っていれば、1週間も経たぬ間に、フルに使える口座が手に入ります。

STICPAY口座を開設するためには、わずか5分のお時間のみ頂ければ可能です。
とてもシンプルな手順で簡単に口座開設を行っていただけます。ここで注意していただく点として、STICPAYはAML (Anti Money Laundering)を遵守しており、代理申請や本人が直接申請することを証明するために前もってご準備いただく書類がございます。
国家から発給された身分証 (身分証、運転免許証、パスポートなど)
居住地証明文書 (各種告知書、国家から発給された居住地証明書等)

ビットコイン決済で、多くのカジノからの引き出し先に。

スティックペイには、入金手段としてビットコインも採用されています。 多くのペイメントで当たり前の様になってきたビットコイン決済ですが、大きなメリットもあります。 まだスティックペイを決済手段に導入していないカジノは沢山ありますが、ビットコイン決済が入っていて、出金方法にビットコインを選ぶことができるなら、その引き出し先をスティックペイにする事が可能となります。 これで、使用幅が格段にアップすることに。

いつか上場して皆ハッピーになれる!? 仮想通貨SCOIN発行

スティックペイは、将来的に、仮想通貨取引所への上場を計画している仮想通貨「SCOIN(エスコイン)」を発行しています。 現在のところは、Stcipay内のみで発行され、Stcipayの利用者がサービスを利用するごとに、一定額のSCOINを受け取ることができる様になっています。 今の所は、「1 SCOIN」が「1ドル」の価値となり、「30 SCOIN」で、30ドルに両替する事しかできませんが、上場された場合は、他の仮想通貨の様に、どんどん金額が上がって、大きな価値に変わる可能性も秘めています。

2019年8月16日の改編で、同日以降のSCoinの支給が終了となりました。 既に保有されているSCoinは制限なく利用者のウォレットで現金変換が可能であり、9月15日までに現金変換されていないSCoinは、スティックペイ社により現金に変換後、利用者のウォレットに支給されます。

口座開設方法

まずは口座開設ページを開きます。

エントロペイのウェブサイトにアクセス後、「STICPAY口座開設」をクリックしましょう。

登録フォームに個人情報を入力。

上から順番に必要事項を記入していきましょう。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 苗字
  • 生年月日
  • パスワード
  • パスワード(再度同様)
  • 国を選択
    ※ 居住国を選択してください。
  • アカウント通貨
    ※ 現在の所、STICPAYからの出金が香港ドルでしかできないので、香港ドルの選択がベストです。

入力が終わりましたら、間違いがないかしっかり確認してから「次へ」をクリックしてください。 続いて、本人確認の為、携帯電話を用いたSMS認証を行います。 国番号を選択後、下の欄に携帯電話番号を入力してください。 間違いなければ、「送信」をクリックすると、登録した電話のSMSに4桁の認証番号が届きますので、画面内に入力して「コード確認」をクリックしてください。

問題なければ、本人確認の完了となります。

これだけで口座開設は完了です。 この時点では、1回当たり50ドルまでの利用(1日最大100ドル)が可能となります。

ATMで使える「STICPAYカード」を申請したり、もっと金額幅を広げるには、本人確認書類と住所確認書類の提出が必要になるので、管理画面の口座概要に表示されている、「居住証明書や身分証明書」をクリックしましょう。

各書類をアップロードするページに移動できるので、各それぞれの書類を撮影した画像や、スキャンしたデータを用意しましょう。 居住証明書は、住所確認となるので、過去3ヶ月以内の、住所が記載された公共機関(電気・水道・ガスなど)からの請求書や領収書が必要になります。 身分証明書は、免許証かパスポートで問題ありません。

それぞれを提出し終わると、約1〜2日間の審査が開始されるので、完了まで待ちましょう。

審査に通れば、以下の様なメールが届きます。

スティックペイへ入金する

スティックペイに入金する際の手段や、必要な事をご紹介します。 管理画面にログイン後、入金ボタンをクリックすると、複数の入金方法が表示されます。

最も主流なのが、クレジットカード入金になりますが、いきなり入金という事はできず、クレジットカードを登録して承認される必要があります。 「書類」の欄にある「クレジットカード写本(コピー)」を選択して、カードの前と裏の画像をアップロードしてください。

これで、カードが承認されれば、クレジットで入金する事ができる様になります。 また、もう一つよく利用されているのが、ビットコインでの入金になります。

実は、ビットコインでの入金が可能である事が、スティックペイの利用幅を大きく広げてくれています。 単純に各カジノの利用可能ペイメントにスティックペイが無かったとしても、ビットコイン決済が利用可能であれば、スティックペイに引き出す事ができるという事になります。

スティックペイから出金する

スティックペイから引き出しを行う際、選べる項目が、国内銀行送金と海外銀行送金の二択しかありません。 しかも、現在のところ、国内銀行送金がストップしてしまっています。 ほぼ全ての方が、ATMでの引き出しを行っているので、特に不便はありませんが、この事からも、「STICPAYカード」は必須と言えます。

STICPAYカードを申請する

2019年4月1日:新しいSTICPAYカード「Unionpay Prepaid Card」の、新規発行及び、利用がスタートしましした。

登録が完了したら、とりあえず「STICPAYカード」を申請しようと考えるのが当たり前ですが、そうはいきません。 カードを申請するには、最低でも口座に「860.84香港ドル」が入っていなかればいけません。 なので、ビットコイン入金が可能な場合は、まず入金を行い、クレジットカードしか無い方は、クレジットカードの認証・入金という流れをとってください。

必要な金額が口座にあれば、すぐにカードを申請する事ができます。

STICPAYカードの申請は複雑ですか?
複雑ではありません。関連書類と口座の残高が110 USD* 以上であれば簡単にカード申請できます。
STICPAYカードは申請の際に発送費40USD及び最初のチャージ金額500 HKDが引かれるため、口座残高が110 USD以下の場合は申請不可となっております。
STICPAYカードは申請後、カード会社の審査過程を経て配送まで約2~3週を要します。

申請する際には、パスポートの情報と登録した個人情報が一致している様に、間違えないように入力しましょう。

スティックペイカードの使用限度・手数料一覧

以下、STICPAYカードの利用や発行に必要な手数料となります。 手数料は全体的に高めの傾向になっていますが、他ペイメントには無い「ATM引き出し」が可能となる魅力を考えると、多少の費用は目をつぶるしかありません。

限度額の内容 限度額
一日の利用限度額 HKD 15,000 (US $ 2,000)
月間 決済可能金額 HKD 75,000 (US $ 9,500)
一日のATM引出限度 HKD 40,000 (US $ 5,000)
(ATM出金可能金額はATM別に異なります。)
一ヶ月のATM引出限度 HKD 75,000 (US $ 9,500)
資金移動の種類 取引手数料
入金手数料 1.30%
カード再発行手数料
(有効期間満了後、再発給手数料)
HKD 130
最小振替金額 HKD 500
海外の購入取扱手数料 *無料
ATM引出手数料 最小20 HKD又は出金金額の1%
会費 STICPAYカード発給後13か月目から毎月HKD 10
残高確認 オンライン:無料 | VRS :無料 | ATM : US $ 5
カード発給手数料 無料(ただし、配送料は別途)
Card Renewal Handling Fee HKD 130

※ 為替レートはカード発行会社によって決定されます。

現時点での考察

多くのカジノが、基本的に一度入金に使った記録がある方法でしか出金が許されないルールが適用されているので、まずは、ビットコインでの入金を行っておく必要がありますが、それさえ行っておけば、プレイして勝利金を引き出す際は、ビットコインでの出金時に、スティックペイで発行したアドレス宛に送れば良いだけとなります。

ビットコインでの出金が可能なオンラインカジノは、10Betラッキーニッキーワイルドジャングルビットカジノビットスターズと、ある程度揃っています。 人気の高いベラジョンやインターは、現在長期メンテナンス中の為、メンテ終了後となりますが、オープンになれば、かなり使える手段になるのは間違いありません。

多くが一斉に直接的な入出金手段として組み込みはじめると、他ペイメントと同じ様に、マスターカード側からカード発行が停止されるという流れも簡単に予想がつく所。 この辺りも見越して、登録とカードを手元に持っておけば、カード発行やカード使用停止が発表されても、猶予期間中は使い続ける事ができます。

とりあえず、ビットコインでの入出金に慣れている人は勿論、それ以外の人も、早めに準備だけしておくのがオススメです。

詳細情報

香港企業が運営する、FXで多く利用されているオンライン決済サービス「sticpay(スティックペイ)」。ATM出金が可能なプリペイドカード発行が可能な為、今後ブームとなる兆しがある注目のペイメントサービスです。

STICPAYの評価
3.5 総合評価
3.5 ユーザー評価 (25 件)
人気・実績
日本語・サポート
利用上限・手数料
操作性
カジノ導入度
あなたの評価を教えてください!

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Published on Modified on

2 Comments

2 Comments

  1. Monkey D. LUCY

    2019年2月24日 at 9:52 AM

    コメントありがとうございます。そうなんです。スティックペイ社からは、「事態の解決に向けているが、カード再開の目処はついていない」という連絡を受けています。もう少し、実情を揃えてから紹介させていただく予定です。

  2. べいぱー

    2019年2月24日 at 1:36 AM

    sticpayカードは発行終了

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジノシークレット
第5位
ラッキーカジノ 

トレンドニュース